お金を借りる

お金を借りることに関する仕事について早や7年

初めまして。35歳男性のマルオと言います。

 

僕は、お金を借りるということに関する仕事について7年がたちました。どういう仕事かというと、キャッシングやカードローンを利用したいという人に対して、適しているキャッシングを紹介するというものです。いつの時代もお金を借りたい人っていますからね。

 

僕のイラスト

このお金を借りたいという人が、闇金融や悪徳業者から借りないように、低金利で安心できるキャッシング業者を紹介するのが僕の役目だと思って今までやってきました。

 

その人その人に応じてどのキャッシング・カードローンを利用するのがいいのかというのは、若干変わってきますからね。

 

多重債務で自転車操業のを繰り返している状態ならば、借りることを考えるよりも、その借金を完済することや、低金利のところに借り換えてしまったり、どうしても返せない状況にあるのならば債務整理も検討しなければいけません。

 

その他、初めてキャッシングを利用する方で、それなりに給料の高い企業に勤めている方は、信用情報もきれいですので、なるべく低金利のキャッシング会社を利用しなければいけません。

 

このように、その人の状況に応じて利用すべきキャッシング会社や、行動すべきことが変わってくるのです。

 

このサイトでは、僕の仕事の集大成として、キャッシング・カードローンに関する総合情報サイトにしていきます。キャッシング・カードローンの利用を検討している人は是非参考にしてください。

 

あと、僕がこのお金を借りることに関する仕事に就くきっかけとなった、人生の大きな転機や、その後の体験談などもいろいろ紹介していきますね。なんか、僕の人生って、自分は使ってないけど、お金を借りるということに関する出来事が多かったです・・・。

おすすめの個人向けカードローン

アコム 即日融資可能!

アコム
個人の方がお金を借りるのにまずおすすめしたいのはアコムですね。アコムはローン会社として非常に歴史の深い会社ですのできめ細かいサービスがあります。
ネット上ですぐに借りれるかどうかを診断する3秒診断も用意されていますし、即日融資も可能となっています。申し込んだその日のうちに銀行に現金を振り込んでもらったり、カードを発行してもらい融資を受けることができるのです。
ローンカードをクレジット機能のあるACマスターカードにすることもできるので、クレジットカードも欲しいという場合はACマスターカードを選択するといいですよ。
≫アコムの申し込みはこちら

 

みずほ銀行 専業主婦も利用できる!

みずほ銀行
大手銀行のみずほ銀行も人気のカードローンです。大手銀行なので初めてお金を借りるという人でも安心して利用しやすいでしょうからね。
すでにみずほ銀行の普通預金口座を持っているという方ならば、WEB完結申込という来店不要で即日利用ができるWEB完結申し込みというのを利用することができます。
もちろん、口座を持っていない方もローンカードを発行してもらい利用することができますよ。
≫みずほ銀行の申し込みはこちら

 

プロミス 30日間無利息!

プロミス
プロミスは30日間無利息期間のあるお得なキャッシングです。しかも、他社の無利息期間はカードを作ったときから30日間がカウントされていきますが、プロミスの場合は実際に借り入れした時から30日間がカウントされていくので無駄がありません。
ネット申し込みならば来店不要で即日融資も可能となっていますよ。
≫プロミスの申し込みはこちら

 

三菱東京UFJ銀行 テレビ窓口で当日カード発行可能!

三菱東京UFJ銀行
三菱東京UFJ銀行は銀行ですが審査スピードが非常に早く、最短30分で審査の回答を出してくれます。しかも、三菱東京UFJ銀行のテレビ窓口にカードを受け取りに行けば、その日のうちにカードを手に入れて借入することもできるのです。
また、1万円単位ではなく1000円単位で借り入れすることができるので、無駄に多く借りなくても大丈夫です。三菱東京UFJ銀行のATMだけでなく、コンビニATMも使えるので便利ですよ。
≫三菱東京UFJ銀行の申し込みはこちら

 

イオン銀行 月々の返済が3,000円から!

イオン銀行
イオン銀行カードローンBIGは専業主婦(夫)の方に人気ですね。月々の返済が3,000円からなので無理なくコツコツ返済していくことができます。
限度額が300万円までの申し込みならば収入証明書の提出が必要ありません。100万円までとかのところが多い中、300万円まで必要ないのは便利ですね。
ただ、審査の結果によっては収入証明書が必要な場合もありますし、個人事業主の方や法人代表の方は収入証明書の提出が必要になります。
≫イオン銀行の申し込みはこちら

 

レイク

レイク


新生銀行レイクは2つの無利息期間が用意されています。借入額のうち5万円分に対して180日間無利息か、借入金額全額を30日間無利息のどちらかを選ぶことができるのです。
ホームページ上で自分の借りる金額などからどちらを選べばお得かというのを比べることができるので、お得な方を選ぶといいですね。
≫レイクの申し込みはこちら

 

モビット

モビット


モビットは三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座を持っている方で、健康保険証を用意できる方はWEB完結という申し込み方法を選択することができます。この申し込み方法ならば電話連絡なし、郵送物なしで利用することができるのです。
≫モビットの申し込みはこちら

 

事業者の方向けのビジネスローン

ビジネクスト

ビジネクスト
事業者の方が借りるのならばビジネクストのビジネスローンがいいかと思います。ビジネクストは無担保・保証人なしで最大1,000万円まで借りる事ができますし、事業資金の範囲内ならば何に使ってもいいということになっています。
限度額内ならば繰り返し利用できますので、ある意味個人向けのカードローンと同じような感覚で利用することができるかと思います。
給料の支払いや取引先への支払い、その他運転資金や設備投資などにも使うことができるので、今必要なかったとしても契約しておくとスゴク心強いと思いますよ。
≫ビジネクストの申し込みはこちら

 

ビジネスパートナー

ビジネスパートナー
ビジネスパートナーも個人事業主などの事業者の方に人気のあるビジネスローンです。来店することなく郵送で手続きが完了しますし、保証人や担保・手数料も不要です。
審査の方が不安な方も是非申し込みするといいかと思います。いろいろとビジネスパートナーが相談に乗ってくれますからね。
≫ビジネスパートナーの申し込みはこちら

専業主婦の方がお金を借りたい場合

専業主婦の方でもお金を借りるとい方が今は増えてきています。景気はよくなっているのかどうかもわからない感じで、旦那さんの給料もそうあがってはいかない現状ですからね。

 

でも、専業主婦の方は以前ほどお金を借りにくくなっています。以前は専業主婦の方でも消費者金融から簡単にお金を借りる事が出来ていましたが、今は消費者金融からお金を借りれなくなっているのです。

 

ちょっとややこしい話になってしまいますので、簡単に説明させてもらいますが、総量規制という法律が導入されたことにより、専業主婦の方へお金を貸すのはいろいろとややこしい手続きが増えてしまったのです。

 

そのため、多くの消費者金融では専業主婦の方への貸し付けをやめてしまったというわけなのです。

 

ですが、この総量規制というものは銀行カードローンには適用されないのです。適用されないわけですので、今まで道り専業主婦の方もお金を借りれるというわけですね。

 

ただ、どの銀行でも専業主婦の方をOKとしているわけでなく、一部の銀行に限られます。その銀行が「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「イオン銀行」となるのです。

 

ですので、専業主婦の方でお金を借りたいという場合には、「みずほ銀行」「三菱東京UFJ銀行」「イオン銀行」のどれかを利用するようにしましょう。

学生の方がお金を借りたい場合

学生の方もお金を借りたいという人が多いですが、そもそも学生でもお金を借りれるのか?という疑問がありますよね。

 

でも、安心してください。学生の方でも一定条件を満たせばお金を借りる事ができるのです。

 

その一定条件というのが、20歳以上でアルバイトをしていれば学生でもお金を借りる事ができます。18歳や19歳の方やアルバイトをしていない方は借りる事が出来ません。

 

ですので、18歳19歳の方は20歳になるまで待ち、アルバイトをしていないという方は、とりあえず1か月とかでも大丈夫ですのでアルバイトを始めてから申し込みするようにしましょう。

 

当サイトで紹介しているローン会社は、どこも20歳以上でアルバイトをしていれば借りる事ができるので申し込みするといいですよ。

ネット申し込みの借り入れまでの流れ

お金を借りる場合ですが、申し込み方法として「自動契約機」「電話」「ネット申し込み」の3種類が考えられますが、今はネット申し込みが一般的ですね。スマホからでも簡単に申込みできますから。

 

自動契約機で申し込むとなると自動契約機に入っていっているのを誰かに見られてしまう可能性もありますからね。

 

ネット申し込みの借り入れまでの流れですが、

 

【ネット申し込み】→【審査】→【振り込み】

 

というのが一般的な流れです。

 

まずネットで申込みして、その後その申込み内容について審査が行われます。この際に働き先に在籍確認の電話などがかかってきます。稀にかかってこないこともあります。

 

で、その審査に通れば消費者金融系のキャッシング会社ならばいつも使っている銀行口座に振込みしてもらえます。

 

銀行カードローンの場合ですと、審査に通った後にローンカードなどが送られてくるので、カードを手に入れるまでに1〜2週間程度は必要と思っておいた方がいいかと思います。

 

大まかですが、ネット申し込みでの流れはこのような感じになります。

1番早く借りれる方法

とりあえずお金を急いでほしいという人は1番早く借りれる方法というのが知りたいかと思います。

 

基本的にアコムやプロミス、レイクといった消費者金融はかなりスピーディな対応をしてくれるので、早くお金を手に入れることができますが、より早くとなればネット申し込み後に自動契約機にカードを取りに行くということになるかと思います。

 

まずネット申し込みしてから、そのまま近くの自動契約機に行くといいです。するとその間に審査などを進めてくれていますので、早ければ自動契約機で20分程度のやり取りでカードが発行されます。

 

この流れですと、ものすごくスムーズに審査が完了すれば1時間ぐらいで借りる事ができるようになります。

 

ですので、なるべく早くお兼を借りたいという場合は、ネット申し込み後に自動契約機にカードを受け取りに行くようにしてください。本人確認書類もこの際に持っておくようにしてください。給料明細書や源泉徴収票も用意しておけばより速いかと思います。

便利な世の中

 

「ちょっとお金が足りない」「月末までお金がない」などということはどなたでも経験したことがあるかと思います。お金が足りない時は、ご自分の口座からお金を引き出せば済むことなのですが、その口座にお金がなければどうしましょう。

 

基本的には月末に振り込まれるお給料を待つしかないですよね。ただ「待つ」というのは、消費行動の中でも一番難しい行動心理なのだそうです。

 

ある心理学者に言わせると、人間というのは基本的に“欲の塊”みたいなものだそうです。ですからなにかを見て「かわいい」「きれい」「かっこいい」と思った瞬間にだれもがそれを手にしたくなるのが基本的な感覚なのだそうです。人間以外の動物は食べ物にしか価値を見出さないので、美意識などに魅了される人間は特殊かもしれません。

 

こうした「かわいい」「きれい」「かっこいい」といった感覚を呼び覚ますものに値札が付いていれば「ほしい」「買いたい」ということになります。そこでお金の持ち合わせがなければ「なんとかする」という行動に出ます。その時口座にお金がないことに気づけば「月末まで待たなくてはならない」という結論を出すことになるのです。

 

「機会」「タイミング」というものがあります。「かわいい」「きれい」「かっこいい」というのは基本的にファッション性の高いものにつく形容詞です。ファッションというのは時期が過ぎると見向きもされなくなることがよくあります。したがってなんとしてもお金を工面して今のタイミングで手にいれたくなるのが人間の性分なのでしょう。

 

今お金がないけれど、どうしても物を手に入れたいという時に手助けしてくれるのがカードローンなのです。カードローンは住宅ローンや事業ローンなどのように目的を縛られるものではないので、このように消費心理を抑えられない人にはうってつけのものです。

 

「お金がなくても、欲しいと思ったら即手に入れる」ということが可能になったのです。昔だとごくわずかな富裕層の人しかできなかったと思うのですが、カードの進化によって普通の人もこうした消費行動がとれるようになったのですから、私たちはいい時代に生きていますよね。