キャッシング・カードローン

カードローンについて

カードローンと言うと今では一般手的な言葉ですが、そもそもどういうものか?と言うのは詳しく知らない人も多いかと思います。

 

カードを使ってお金を借りるものがカードローンというのは分かると思いますが、その他いろいろ解説していきたいと思います。

カードローンについて記事一覧

お金というものは、たくさんある時はあまり不自由を感じないのでわりと無頓着になる時があります。しかしひとたび所持金が減ってくると、どうやってお金が減るのを減らそうか、いろいろと苦労を重ねるようになります。食費や遊興費を削ってなんとかその減り方をストップさせようとするのです。こんな努力をしていけばお金の減り方も緩やかになり、そのうちに何とか盛り返せるだろうと考えるでしょう。個人差はありますが、自分の生...

お金に困った状況になった時、お金を借りてその場をしのぐ方法があります。「ローン」です。このローンは貸してくれるところによって、ローンの組み方や借り方などさまざまです。現在はかなり高度なネットワーク化や情報端末の進化により、カードを使ってローンを斡旋するところが圧倒的に多いようです。カードローンのことです。一般的に思い浮かぶのがクレジットカードのキャッシング枠というものではないでしょうか。こちらはク...

カードローンがここまで身近になるほど普及したのは、各消費者金融の長年の努力と百貨店系のクレジットカードの仕組みを発展させてきたグループです。しかし忘れてはならないのが、カードで情報を簡単に管理できるようにした技術の進歩でしょう。カード一枚さえあればどこでも機械にカードを突っ込んでお金を引き出せるようになったのですから。この機械の進化には多くの人が恩恵を受けているはずです。 また、カードの進化を助長...

昔はカードローンを斡旋していたのは消費者金融と各百貨店のクレジットカードが主流だったと思います。時が流れた今冷静に考えると驚いてしまうのですが、大手銀行がこぞってカードローンを大々的に扱っていることです。銀行というのはもともと法人相手にしかお金を貸さない体質だったと思います。しかし今はモビットやプロミスなど、消費者金融が育て上げたブランドを大手銀行がやっているのです。銀行系のカードローンは消費者金...

CD・ATM機をカードローンのサービスの一環として使いだしたのは、プロミス社が1970年代に始めたのが最初だったそうです。この方法は非常にうまく言ったのでしょう。それまでカードローンなどというものがなかったので、お金に窮した人は「一大決心をして」消費者金融の店舗にお金を工面しに行ったのだと思います。そんなところを近所の人や知り合いに見られるとたちまち悪い噂となったことでしょう。ですから借金をすると...

「カードローン」や「インターネットバンキング」など、カタカナで書かれた英語のサービスというのは意味を勘違いされやすいようです。なかなか正確な意味が理解されないのも当然でしょう。全ての人が中学校・高校で英語を習ったから、といっても大人になってしまうと使っていないので忘れてしまいます。単語一つ一つをゆっくり説明すれば納得してもらえるかもしれませんが。。。カードローンとインターネットバンキングは似たよう...