カードローンについて

カードローンとは

お金に困った状況になった時、お金を借りてその場をしのぐ方法があります。「ローン」です。このローンは貸してくれるところによって、ローンの組み方や借り方などさまざまです。

 

現在はかなり高度なネットワーク化や情報端末の進化により、カードを使ってローンを斡旋するところが圧倒的に多いようです。カードローンのことです。

 

一般的に思い浮かぶのがクレジットカードのキャッシング枠というものではないでしょうか。こちらはクレジットカードを持った時点でカードローンを利用することができるような仕組みになっています。限度額はたいてい50万円弱になると思いますが、このようなキャッシング枠がついていることで、ローンが非常に身近になったのだと思います。

 

私も大学生になった頃、服や雑貨を買う目的で百貨店が発行するクレジットカードを手にするようになりました。現金を持ち歩かなくても1万円以上するものをカードで「ポンッ!」と買えるようになったのです。

 

おかげ様でずいぶんと余計なものを買った記憶があります。バイト代程度しか稼げない学生には神のような存在だったのです。

 

特に若い時の購買意欲は高く「ほしい!」と思ったらなんとしてでも買ったような気がします。バイト代が月末まで入らなくてもカードでお金を借りてしまえばすぐに買えました。

 

長く借りっぱなしにすると金利が高いのでバイト代が入るとすぐに清算する、そんな時期がありました。その頃のカードローンは約10カ月程度での返済を勧めていたような気がしますが、その通りに分割での返済をすると10万円借りて1万5千円ぐらい金利で取られたような気がします。消費者にとっては、ローンのつらい部分ですよね。

カードローンとは〜カードローンについて関連ページ

ローンとは
ローンとは何かについて解説します。
カードの進化
カードの進化について解説します。
カードの発行元
カードの発行元について解説します。
CD・ATM機
CD・ATM機について解説します。
インターネットバンキング?
インターネットバンキングについて解説します。