カードローンについて

カードの発行元

昔はカードローンを斡旋していたのは消費者金融と各百貨店のクレジットカードが主流だったと思います。時が流れた今冷静に考えると驚いてしまうのですが、大手銀行がこぞってカードローンを大々的に扱っていることです。

 

銀行というのはもともと法人相手にしかお金を貸さない体質だったと思います。しかし今はモビットやプロミスなど、消費者金融が育て上げたブランドを大手銀行がやっているのです。

 

銀行系のカードローンは消費者金融を買収したか提携したかのどちらかのようです。したがって昔からなじみのある消費者金融のブランドネームでカードローンサービスを行っているのです。

 

恐らく10年ほど前に多くの銀行が経営破たんして、その原因が法人の焦付きから来るものだったからでしょう。法人だけでは商売ができないと踏んで、消費者金融にアプローチしたのではないかと思います。消費者金融と手を組めば、それまで一般消費者相手の金貸しをやっていなかった銀行は苦労しなくてもノウハウを得ることができるからでしょう。

 

このように銀行が大々的にカードローンをやっていますが、やはり昔からあるのはクレジットカード系のローンではないでしょうか。最近では楽天やヤフーのようなインターネット業界からもカードを発行するようになりました。

 

西武や伊勢丹、マルイなどもコンスタントにカードビジネスをやっています。ですから今のカードの発行元は大別するとクレジットカード系と銀行系に分かれるようです。

カードの発行元〜カードローンについて関連ページ

ローンとは
ローンとは何かについて解説します。
カードローンとは
カードローンとは何かについて解説します。
カードの進化
カードの進化について解説します。
CD・ATM機
CD・ATM機について解説します。
インターネットバンキング?
インターネットバンキングについて解説します。