お金を借りる際の注意点

返済のことを考えて

借金をする行為は30〜40年前は明らかに「後ろめたい行為」だったと思います。

 

しかし、消費者金融業界のたゆまぬ努力によって、そうした消費者の意識を変えることがうまくできました。TVコマーシャルにかわいい犬や旬のタレントを起用して話題を提供したり、ATM機を活用して店舗に入る必要をなくし、ご近所の噂にならないような環境を作り出したり、ありとあらゆる方法を用いて借入を気楽にできる環境を作り上げたのです。

 

こうした努力が実り、今の20歳代の人たちはキャッシングということばを当たり前のように使い借金を簡単にするようになっているのです。確かにローンという言葉よりもキャッシングと言った方がイメージがよい感じがします。ことばに暗さや重さを感じません。こうしたイメージ作りは一般消費者のカードローンを身近にしたのでしょう。

 

このイメージが世の中に浸透し、気軽にお金を借りる人が増えてきたのは消費者金融界にとっては思惑通りの展開になったとは思いますが、あまりの気軽差ゆえに借金に歯止めがかからない人が増えているのは問題かもしれません。気軽にすぐキャッシングをするのはいいのですが、自分の収入とのバランスを考えないと返済の時に困ってしまうと思います。

 

カードローンは貰えるのではなく、借入れるのです。したがって最後には金利をつけてしっかり完済しなければならないのです。こうした現実をしっかりと受け止めて借入を繰り返している人が大半だとは思いますが、中には全く無頓着な人もいます。そうした方たちは借入をなるべく控えた方が身のためではないかと思います。

 

返済のことを考えて〜お金を借りる際の注意点関連ページ

最近の悪徳業者の手口
お金を借りる際の注意点で最近の悪徳業者の手口について紹介します。
トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法
お金を借りる際の注意点で悪徳業者とのトラブルに巻き込まれてしまった時の対処法を紹介します。
借金です。
お金を借りる際の注意点で「借金です。」について紹介します。
便利なので。。。
お金を借りる際の注意点で「便利なので。。。」について紹介します。
勘違いしないでね
お金を借りる際の注意点で「勘違いしないでね」について紹介します。
使い過ぎ防御法
お金を借りる際の注意点で「使い過ぎ防御法」について紹介します。
お互い気持ちよく
お金を借りる際の注意点で「お互い気持ちよく」について紹介します。