お金を借りる際の注意点

勘違いしないでね

カードローンでお金をATM機から引き出すとお金を普通に受け取ることができます。銀行の自分の口座からお金を引き出すのと同じような感じです。しかしこのお金は意味合いが違います。銀行口座から引き出したお金はご自分が稼いで手にしたお金ですが、カードローンで手にしたお金は借金なのです。

 

しかしながら手続きが非常に似ていて、簡単にお金を引き出すことができますので、手にしたあとはお金に「このお金は借金です」とか「このお金はあなたの資産です」といったことは書いてありませんので、お財布に入ってしまえば使い道はその人次第です。

 

ですから使い道を勘違いして目的を忘れたように、購買活動に走ってしまうと後で痛い目に遭うことになります。

 

お金には行き先などメモがついているわけではありません。全てのお金は同じ紙幣とコインなのです。ですからそのお金の出所をしっかりと管理しておかないと、一体何のためにこのお金を借入したのかわからなくなってしまいます。

 

カードローンで引き出した借入金は自分が設定した目的のために早速使った方がよいかと思います。もしくは他の口座で引き落としや、振り込みの補足に使う予定でしたら、そうした振り込みや引き落としの準備のために借入したお金をすぐに移し替えておいた方がよいと思います。

 

お財布に入ったまま、何日も過ごしているうちに「おおまだこんなにあった」と勘違いして使いこんでしまうかもしれません。お金の管理はしっかりと行いましょう。

勘違いしないでね〜お金を借りる際の注意点関連ページ

最近の悪徳業者の手口
お金を借りる際の注意点で最近の悪徳業者の手口について紹介します。
トラブルに巻き込まれてしまった時の対処法
お金を借りる際の注意点で悪徳業者とのトラブルに巻き込まれてしまった時の対処法を紹介します。
借金です。
お金を借りる際の注意点で「借金です。」について紹介します。
便利なので。。。
お金を借りる際の注意点で「便利なので。。。」について紹介します。
返済のことを考えて
お金を借りる際の注意点で「返済のことを考えて」について紹介します。
使い過ぎ防御法
お金を借りる際の注意点で「使い過ぎ防御法」について紹介します。
お互い気持ちよく
お金を借りる際の注意点で「お互い気持ちよく」について紹介します。