お金を借りる

無人契約機でのキャッシング

無人契約機は、インターネットキャッシングが一般化される前まで一般的に行われていた方法です。現在も全国の各所に無人契約機は設置されているので、インターネットがちょっと苦手という人も簡単に申し込みができます。

 

無人契約機といってもそこで行う申し込みは店頭で行う場合とほとんど同じです。

 

無人契約機に入ると、設置されている端末のマイクからオペレーターの声が聞こえてきます。このオペレーターの指示に従って申し込みをすることができるので、自宅でインターネットを通じて行う場合よりも間違いなく行うことができます。

 

わからない部分があったらすぐに質問をすることができるのも便利な点です。オペレーターからの案内に従い、申込書に必要事項を記載し身分証明書(免許証など)をコピーして送信します。

 

無人契約機には必ずカメラが設置されているので、利用者に何か不振な動きがあると審査に影響される場合があります。免許証の偽造などがわかると特に悪質と判断されるので、きちんと正直に内容を記載するようにしなくてはいけません。

 

書類を送信すると、簡単な質問や在籍確認などが行われます。審査に問題がないことが確認されると、その場ですぐキャッシュディスペンサーから金額を引き出すことができるようになります。

 

キャッシングは各社専用のキャッシュディスペンサーを使えば全国どこからでも利用することができます。提携がされていればコンビニエンスストアからでも利用することが可能です。

無人契約機でのキャッシング〜お金を借りる際の基礎知識関連ページ

「借りすぎ」とはいくら以上のこと?
お金を借りる際の基礎知識で「「借りすぎ」とはいくら以上のこと?」を紹介します。
借入金の返済方式
お金を借りる際の基礎知識で「借入金の返済方式」を紹介します。
金利の計算方法
お金を借りる際の基礎知識で「金利の計算方法」を紹介します。
限度額と極度額の違い
お金を借りる際の基礎知識で限度額と極度額の違いを紹介します。
金利と利息の違い
お金を借りる際の基礎知識で金利と利息の違いについて紹介します。
個人情報信用機関とは?
お金を借りる際の基礎知識で個人情報信用機関とは何かについて紹介します。
学生ローンと就職への影響
お金を借りる際の基礎知識で学生が学生ローンでお金を借りていた場合の就職への影響について紹介します。
貸金業法と総量規制
お金を借りる際の基礎知識で貸金業法と総量規制について紹介します。
改正割賦販売法
お金を借りる際の基礎知識で改正割賦販売法とは何かについて紹介します。