カードローンの問題点

カードローンの問題点

カードローンには利点があるとともに、問題点ももちろんあります。あくまでお金を借りているので、いろいろなしがらみがありますからね。

 

問題点もちゃんと事前に確認しておくことにより、より便利にカードローンを使うことが出来ると思います。

 

ここでは、このカードローンの問題点について紹介しておきます。

カードローンの問題点記事一覧

ローンを申し込むと元金の返済は当たり前ですが、さらに金利もつけて返済しなければなりません。この金利が金融業者の儲けとなるわけです。この金利についてはローンのタイプによって内容が変わってきますので、その設定の仕組みをよく理解してローンに取りくまなくてはなりません。特にローンの返済が数年にわたる場合は熟考したほうがよいかと思います。長期ローンを組む時に通常は金利の選択ができるのですが、変動制にするか固...

長期ローンの契約で、返済に対する金利を変動にするのか固定にするのかで、支払総額が変わってくることがあります。借入の金額にもよりますが、金利の上下動は返済プランそのものに影響を及ぼす可能性があるのです。例えば、2000万円を20年で返済する場合、元金は2000万円÷20年ですから毎年の元金分返済額は100万円になります。固定金利4%で20年変わらずに返済していった場合、手元の集計だと金利総額は20年...

ローンを契約すれば最初に利用明細と返済プランの明細を貸し手から送られてきます。そして月々返済している時には年に1回もしくは2回程度の返済リポートが送られてくる程度です。これに対しカードローンの場合は、初回借入時はもちろんのことですが、ほぼ月々レポートが送付されてくるそうです。したがって返済途上にある時、現在いくらの借入残金があるのかを月々確認することができるのです。またカードローンは借入金額が返済...

カードローンはコンビニなどATM機のあるところへ行けばいつでも借入が可能なものです。ですから自分の口座からお金を引き出すのと同じような気持ちで借入をすることができるのです。最近のお金の入出金ルートはネットワークの高度化により、支払先も振り込みや引き落としを指定してくるところも多くなっています。したがってATM機で現金を借り入れて、すぐに別の口座に預け入れ、その口座から支払の準備をする、といったこと...

カードローンがインターネットバンキングとの連携を深めてくれたおかげで、いつでもどこへもいかずにカードローンを受けることができるようになりました。ただし、インターネットバンキングとの連携ですので現金を手にすることはできません。このカードローンは基本的にちょっとお金がたりなくて、自分の口座にもお金がほとんどないといった時に利用するのが一般的な使い方だと思います。この基本的な使い方は既に古くなってしまっ...

昨年の夏に国内のTVシステムが地デジに移行され、もうすでに1年ほど経ちました。うちではケーブルTVをつないでいるので、地デジ対応のTVも持っていますが、まだ古いアナログTVも使っています。このようなアナログTVが主流だった頃はTVでインターネットサイトを閲覧できるなどということは夢のまた夢でしたが、今のTVではイーサーケーブルさえつなげてしまえばTVでもインターネットの閲覧が可能になっているのです...