カードローンの問題点

モバイルへの進化

カードローンがインターネットバンキングとの連携を深めてくれたおかげで、いつでもどこへもいかずにカードローンを受けることができるようになりました。

 

ただし、インターネットバンキングとの連携ですので現金を手にすることはできません。このカードローンは基本的にちょっとお金がたりなくて、自分の口座にもお金がほとんどないといった時に利用するのが一般的な使い方だと思います。この基本的な使い方は既に古くなってしまっているようです。

 

今はインターネットで買い物をする時代です。このインターネットで買い物をする時の決済方法はクレジットカードで支払うか、現金を支払先に送金するどちらかのケースがあります。

 

クレジットカード決済の場合、販売手数料が高いネットショップが多く、できれば現金での支払いを好む人が多いようです。したがって現金が手元にないと買物ができないということになります。

 

このような状況で自分の口座に十分な資金が残ってなく、ちょっとカードローンで借入してネット所プに振り込んで清算するなどという措置を取ることができるのです。
さらにこのようなショッピング方法を自宅のパソコンを操ってやるのではなく、最近では携帯電話やスマホでのショッピングが増えているというのですから、どんどん自分でもついていきにくくなる時代に突入してきた感があります。

 

モバイルデバイスの急速な発達で、カードローンもそのサービス領域をコンピュータだけでなくモバイルの世界に入り込んできているようです。

モバイルへの進化〜カードローンの問題点関連ページ

変動金利
カードローンの問題点で「変動金利」について紹介します。
固定金利
カードローンの問題点で「固定金利」について紹介します。
利用明細確認
カードローンの問題点で「利用明細確認」について紹介します。
インターネットとの連携
カードローンの問題点で「インターネットとの連携」について紹介します。
TVは?
カードローンの問題点で「TVは?」について紹介します。