カードローンの利点

会社のカード

会社ぐるみでカードローンの契約をすることもできるようです。会社単位でのカードローンとは、運転資金そのものをローンで組んでしまうという考え方です。

 

もっとストレートに言ってしまえば「他人のふんどしで相撲をとる」ようなもので、売上や利益を得るための企業活動を借り入れたお金で作ることができる仕組みです。

 

企業活動では基本的には物を仕入れてその仕入れたものを販売し売上を作るというものです。この時仕入の代金を支払う段階で売上がまだ立っていませんからお金をどこかから用立てなければなりません。

 

このお金を短期ローンで借入するのです。仕入れたものを販売するまでに多少のタイムラグが発生します。その間ローンからお金を引っ張って、売上が立った時点で清算するようにすれば、短い期間の金利を支払うだけでこのような形態を取ることができるのです。

 

ただし大きな会社で長年銀行との取引があり信用も高いようなところはこうした苦労をしなくても手形を繰り出して、現金の操作をしなくても商取引ができるようになっています。

 

このような会社ぐるみでカードローンをするというのは、中小企業や小規模事業者向けのウルトラCと呼べるでしょう。このような仕組みがあればわずかな金利コストで比較的大きな取引を持つことが、小さな事業規模の会社でも可能なのです。

 

また、こうした営業活動に使われる細かい営業コストなどもまとめて会社のカードローンで運用することができれば、ほぼ資本金なしで商売をこなしていくことができます。

会社のカード〜カードローンの利点関連ページ

お財布いらず
カードローンの利点で「お財布いらず」について紹介します。
貸金業者との金利差
カードローンの利点「貸金業者との金利差」について紹介します。
引き落とし
カードローンの利点で「引き落とし」について紹介します。
資金不足と自動融資
カードローンの利点で「資金不足と自動融資」について紹介します。
カードでポイント
カードローンの利点で「カードでポイント」について紹介します。