カードローンの利点

資金不足と自動融資

カードローンの特徴のひとつとして、引き落とし時に口座にしっかりと指定返済金額が入っていない時など、この月の返済金額を地頭的に再融資することもできます。

 

単純な話ですが、返済を求め引き落としを試みたにも関わらず、その金額を手にすることができないのならば、その返済金額分を新たな融資として追加融資にするということです。

 

このような状況に陥るのは借り手のミスから始まったことです。返済引き落とし予定日までに十分な資金を口座に入れていなかったために起きるのです。人間ですから物忘れが全くないということは望めませんので、貸し手側にとってはこのような状況はある程度想定範囲内のことだと思います。

 

しかし、こうした状況を何度も繰り返す人が世の中にはいます。このような人たちは貸し手側からしてみれば全く信用がない人、という位置づけになります。そしてこうした人は貸し手側のブラックリストに載っていしまい、仮に借入金の返済が完了できたとしても、次回の契約はできなくなってしまいます。

 

基本的な部分、金額や期日を守るということですが、こうしたことが当たり前のようにできるのが大多数だと思います。

 

しかしながらこのような資金不足から自動融資などを繰り返して起こす人は、結局自動融資によって金利負担が増え、その後の返済にも多大な影響が出てくると思います。

 

本当はあまり性格的にしっかりしていない人などはこのようなローンを組まない方がよいかと思います。ムリしてお金を借りて自分の首を絞めることになりかねないからです。

資金不足と自動融資〜カードローンの利点関連ページ

お財布いらず
カードローンの利点で「お財布いらず」について紹介します。
貸金業者との金利差
カードローンの利点「貸金業者との金利差」について紹介します。
会社のカード
カードローンの利点で「会社のカード」について紹介します。
引き落とし
カードローンの利点で「引き落とし」について紹介します。
カードでポイント
カードローンの利点で「カードでポイント」について紹介します。